かまぼこ

一念、伝承。はせいのかまぼこ

創業八十有余年の「心」と「技」。

瀬戸内の豊かな海の恵みを多くの人にたのしんでもらいたい。訪れる人を、つくりたての美味しい蒲鉾でおもてなしできたら―。

私たち長谷井商店は創業以来八十有余年、その一念から蒲鉾づくりをしてまいりました。

創業者 長谷井元一の「心」と「技」をそのままに 職人により真心込めて一枚一枚、丹精込めてつくったその味は、心地よい歯ごたえと共に磯の香りが口の中一杯に広がります。

岡山の名物かまぼこ「うす板」。
その元祖がここにあります。

当社創業者 長谷井元一が考案した岡山の名物かまぼこの「うす板」。

包丁を使わずに食べられる様、薄い板に身を付け、木目にそって割りながら食べたと言われております。 絶妙の「焼き」と、木の香が心地よい伝統の逸品です。

名物 特上うす板

特上うす板
細工かまぼこ

より華やかにお祝いを演出する
はせいの「細工かまぼこ」

記念日やお祝いに華を添えるのが「細工かまぼこ」。

物が無い時代に魚のすり身で鯛を作ってお祝いしたのがきっかけという説があります。その美しさと味わいは、培ってきた技術の高さの表れです。

お客様のご要望にお応えしたオリジナルの細工蒲鉾もご用意いたします。

細工かまぼこページへ